東京ブロック沿革
 
 1991年11月3日に従来の東京支部が会員数2万人を超え、支部活動が多岐にわたったため、東京支部を7つの地区に分割。東京支部を東京ブロックに組織替えして統括することになり、東京ブロックの中に東部、西部、南部、北部、中央、町田、三多摩の7支部が誕生しました。現在、各支部が活発に活動を行っています。
 
 
東京ブロック役員
 
ブロック会長 ご挨拶


  東海大学同窓会東京ブロックは、東京都内7つの支部により構成され、全国の同窓会組織の中でも最大の組織として活動しています。
 通常は各支部独自の活動を行っていますが、正月の箱根駅伝に代表される現役学生のスポーツ活動応援やソーラーカー・レース参戦支援、建学祭時のホームカミングデー支援、また2011年の東日本大震災被災者の方々への支援等では、ブロック一丸となって活動を行うという、大変チームワークの良いブロックであると自負しています。
 今後も、このチームワークの良さを生かして同窓会東京ブロックの活動という土台の上に、近隣各ブロックを中心とした同窓会内の輪、東京後援会、白鴎会と共に築く東京校友会の輪といった活動を強化し、同窓会員の皆様、そして現役学生、母校東海大学のためになる活動を推進してまいりますので、是非、一人でも多くの同窓生の皆様のご参加とご協力を心からお願い申し上げます。

 なお、09年度から始まりました母校東海大学への同窓会総合型選抜(旧:同窓会AO入試)においても、東京ブロックは例年同窓生のご子女を推薦させていただき、毎年継続して合格者を輩出しています。
  是非、今まで同窓会活動に参加されてこなかった方も、ご子女の大学受験の際には母校東海大学を思い出していただき、この同窓会総合型選抜をご活用いただければと思います。

  同窓会は、いつでも、いつまでも、どの様な形でも、皆様の同窓会活動へのご参加をお待ちしています。
 
   
東京ブロック会長
宮原 孝夫




 
     
東京ブロック副会長 東京ブロック副会長 東京ブロック副会長 東京ブロック副会長
河上 俊郎 関屋 良昭 松岡 晃史 後田 貴宏
 
       
東京ブロック副会長 東京ブロック副会長 東京ブロック事務局長  
小泉 広治 大羽 慶将 直井 亮  
 
 
東京ブロック規約
 
東京ブロック規約はこちらからご覧ください
 
東海大学同窓会東京ブロック 2006 All Rights Reserved