医療短大同窓会

会長挨拶

50周年に向けて時代に合った同窓会へ  会長 藤井幸子



1979年度卒業
医学部付属東京病院勤務

同窓会会報『かもめ』の発行時期を迎えると1年の終わりを感じます。

今年も異常気象に見舞われました。何年も続くと、これが通常なのだと受け止めなければいけないのでしょうか。悲しいことです。

2016年4月には熊本地震が発生し、東海大学の学生3人の尊い命が奪われました。心からお悔やみ申し上げます。

熊本地域に住所を登録されている会員は36人おり、その中にも被災された方がいるのではと心を痛めました。現在、会員は4500人をこえていますが、正確な住所の確認ができているのは半数です。同窓会として何もできないことの歯がゆさを、強く感じました。

何かあったときこそ支え合う体制が重要です。そのためにも、会員名簿の精度を上げることに力を入れていきたいと思います。皆さんの周りに会報が届いていない会員がおりましたら、事務局まで連絡するようお声がけ願います。

さて、2016年も11月に飛鴎祭が開催されました。テーマは「繋〜すべての人にありがとう〜」です。在学生との交流会に参加し、あらためて同窓生の「つながり」を考える機会ともなりました。少子・超高齢者社会を迎え、医療・保健・福祉は大きな変革の最中にあり、看護師の役割拡大が推進されています。今後いっそう、「つなぐ力」が重要になると実感しています。

同窓会のあり方も変化が求められます。会員の皆さんとともに考え、時代に合った同窓会にしていきたいと思います。今年は医療短大同窓会設立40年目を迎え、来る50周年に向けて記念行事の企画などの準備も進めていきます。皆さんからのご意見、ご要望をうかがいたいと思います。

お願いごとばかりになってしまいましたが、皆さんの力をお借りして、「つながり」の強い同窓会にしていきましょう。

東海大学医療技術短期大学同窓会事務局

〒259-1207 神奈川県平塚市北金目4丁目1-2 東海大学医療技術短期大学内 TEL. (0463)59-5586