医療短大同窓会

会長挨拶

同窓会活動にご意見をお寄せください  会長 藤井幸子



1979年度卒業
医学部付属東京病院勤務

同窓生の皆さまは、いま、どのようにお過ごしでしょうか? 昨今の日本では、気象の変動にも悩まされておりますが、これだけ続くと、これが日本の気象と受けとめることが必要なのかもしれませんね。健康のためには自身の体の適応(進化?)が求められているのでしょう。

さて同窓会は2017年に設立40周年を迎えました。2017年11月1日に開催された飛鷗祭「軌跡 40年目 今私たちのところに」では、在学生と同窓生のシンポジウムが開催され、あらためて先人の活躍の歴史に重みを感じ、ともに学んだ看護のリフレクションの場を与えていただきました。同窓生、在学生、教職員の皆さまにあらためて感謝申し上げます。定例行事ともなった在学生との交流会です。次回もどうぞご参加ください。

同窓会では定例活動のほかに、50周年記念行事の検討を始めたいと考えています。2017年度には、短期大学部同窓会りんどうの会が50周年を迎えられ、盛大に開催された記念講演会・祝賀会に、同窓会を代表して参加しました。お祝いモード全開の結束の強いものでした。

東海大学の各短期大学(部)は、短期大学部(高輪)、福岡短期大学と閉学が続き、2018年4月からは、当校と短期大学部(静岡)だけとなります。50周年記念行事においてはさらなる結束を固める機会になればと思っています。皆さまの忌憚ないご意見・ご提案をお寄せください。

さらにお願いがあります。現在、同窓会活動は付属病院群に勤務する同窓生が中心に行っています。今後の同窓会の大きな発展には、多岐にわたる領域、全国または海外にいる同窓生の参加が必要と強く感じています。専門色の強い集団でもあります。今、しばし離職している方々のご意見も大切と考えています。さまざまなイベントの企画も専門職人目線だけでなく、一般の方々にも参加できる企画も考えたいと思っています。

短期大学が減少する中で、さらなる同窓会の結束の必要性を強く感じています。同窓会活動への参加をお願いいたします。

東海大学医療技術短期大学同窓会事務局

〒259-1207 神奈川県平塚市北金目4丁目1-2 東海大学医療技術短期大学内 TEL. (0463)59-5586