主な活動

医療短大「飛鴎祭」40回記念特集

年に1度の学生の祭典 思い出の飛鴎祭を振り返る

医療技術短期大学の建学祭「飛鴎祭」が、今年で40回目を迎えました。毎回テーマを決め﹆趣向を凝らして開催してきた年に1度の学生の祭典。実行委員などを務めた同窓生の皆さんに、飛鴎祭にまつわる、とっておきの思い出を語ってもらいました。

 

医短独自の建学祭を! 教員や保護者を説得

藤井幸子さん(第1回)

医療短大では開学当初、東海大学湘南校舎の建学祭に参加させてもらっていました。1978年、学生会長だった私は、「独自の建学祭を開催したい」と教職員に協力を依頼。臨時に開いてもらった後援会総会でも趣旨を力説し、了解と資金援助をとりつけました。

名称は公募により、校章のデザインをイメージした「飛鴎祭」に決定。ポスターやパンフレットも手書きで作成しました。「ともかく集客」と自ら設けた手相占いのブースが長蛇の列になったのも、懐かしい思い出です。

 

学生が一致団結 手づくりで初開催

堀口ゆかりさん(第1回)

建学祭を自分たちの手で開く―そのためには、学生の心を一つにしなければなりません。親しい友人に根回しをして独自開催の賛否を問うアンケートを行った結果、賛成多数で実施が決定。湘南校舎の建学祭実行委員を前に、堂々と「独立」を宣言しました(笑)。

実行委員は資金集めのため、広告取りのほかに廃品回収も行いました。模擬店をはじめ有志による歌やギター演奏だけでなく、当時話題になっていた「試験管ベビー」について展示発表するなど、医療短大らしいテーマにも取り組みました。

 

資金集めの苦労も笑って乗りこえて

北澤隆二さん(第15回)

飛鴎祭で思い出すのは、実行委員の仲間と一緒に過ごす時間がとにかく楽しかったこと。学生会の部屋で飲んだり食べたり、大騒ぎしながら準備を進めました。

苦労したのは資金集め。2、3人で一組になってキャンパス周辺の店に飛び込み広告を依頼するのですが、なかなか成果につながらない。それでも笑い合えたのは仲間たちのおかげです。初めて招いた落語家・立川志の輔さんの独演会も大盛況でした。

 

飛鴎祭を機にサークル活動も活発化

朝倉之基さん(第24回)

2年生のとき、飛鴎祭実行委員会の副委員長と同時に、サークル活動を束ねる学友会の会長も務めていました。しかし、当時はサークルがなかったため学友会は有名無実。そこで仲間を募り、ダンスとボランティアの同好会を立ち上げました。

その年の飛鴎祭では、ダンス同好会がステージパフォーマンスを披露し、ボランティア同好会は活動の成果を展示発表。どちらも大成功でした。2つのサークルが今も活発に活動している様子を見ると、本当にうれしくなります。

 

実行委員を通じて仲間とつながる

山寺清子さん(第25回)

実行委員になったのは、実はじゃんけんで負けたからでした(笑)。「社会人選考で入学した私が20歳前後の若者に交じって……」との不安は杞憂に終わり、学年をこえて多くの友人ができ、医療短大の大きな行事に積極的にかかわれたことも幸せでした。

印象に残っているのはクラスごとの合唱大会。「19」の『あの紙ヒコーキくもり空わって』を、皆で一生懸命練習しました。人とのつながりの大切さを実感した飛鴎祭。仕事についた今も、当時の気持ちを大切にしています。

 

開学40周年の節目 モザイクアートで華やかに

島田紗恵さん(第37回)

医療短大が開学40周年の年に、看護の魅力や喜びを再発見することを目的に同窓生を招いたシンポジウムを開催しました。在学生だけでなく、さまざまな年代の同窓生に参加していただいたのを覚えています。

当時、私も学生会のメンバーとして飛鴎祭の準備に参加していたのですが、いちばん印象に残っているのはモザイクアートです。用意していた学生たちの写真のほかに、当日の来場者に書いていただいたメッセージなどを合わせて完成させました。開会式でお披露目したときの達成感は、何ものにも代えがたい、大切な思い出です。

 

飛鴎祭40年の軌跡

今年で40回の節目を迎えた飛鴎祭。「軌跡 40年目 今私たちのところに」のテーマに合わせて、同窓生の皆さんが盛り上げてきた飛鴎祭の“軌跡”を辿るべく、第1回から今年までのテーマをご紹介します。


40回記念特集・飛鴎祭40年の軌跡(第1回)


40回記念特集・飛鴎祭40年の軌跡(第4回)


40回記念特集・飛鴎祭40年の軌跡(第7回)


40回記念特集・飛鴎祭40年の軌跡(第20回)


40回記念特集・飛鴎祭40年の軌跡(第22回)


40回記念特集・飛鴎祭40年の軌跡(第30回)


40回記念特集・飛鴎祭40年の軌跡(第40回)
第1回 White spot in Tokai 白い光、今さしこみ始めた朝日に輝ける希望を!
第2回 はばたけ大空へ…今
第3回 めざめよ今 青春の瞬間
第4回 今、青春の足跡を残せ
第5回 この指とまれ
第6回 グラフィティー 思いのままに
第7回 素顔のままで
第8回 COMBINATION SALAD 個性と協調性
第9回 私の心は有頂天
第10回 Turning Point─ 未知の世界に向かって─
第11回 一瞬一秒─その時代はあなた自身のもの─
第12回 心の時代
第13回 探求 いちばん大切なことみつけたい
第14回 真実の姿 見なおそう…今こそ今だから
第15回 革命宣言 新風への挑戦
第16回 飛躍 空高く飛び出そう!エンジン全開
第17回 「 どきっ!」としなくちゃ ─見たい、知りたい、感じたい─
第18回 知恵と勇気と思いやり ─夢の実現へ今、この時代だから─
第19回 Heartful Smile ~貴方の心は満たされてますか?~
第20回 SNAP Super Nurse Access Power
第21回 Hot Step Nurse ~The new21st.century~
第22回 POWER of the smile ~そこから看護は始まる~
第23回 二千夢交流 ─ミレニアムドリームコミュニケーション─
第24回 新世紀一発目!! 米つぶからおにぎりへ
第25回 Grow of Nursing angel ~25番目の扉~
第26回 Hear of angel for all,All for one ~この想いをのせて~
第27回 医短の中心で看護を叫ぶ ~つかのまの大騒ぎ~
第28回 愛・医短博 ~看護は地球を救う~
第29回 場寄い ~医短色に染まれば良いじゃん~
第30回 すべての人に愛の手を
第31回 心優 ~あなたの心に優しさ満タン~
第32回 一護百愛 ~一つの看護に百の愛を~
第33回 One for All All for One ~支え愛~
第34回 Keep your smile -笑顔は人を幸せにする-
第35回 Puzzle“ひとりひとりが輝くピース”
第36回 “絆”~医短に咲くオレンジのバラ~
第37回 “40祭”~EN - JOY !~
第38回 Liv(リヴ)~heartでつなぐみんなの輪~
第39回 繋~すべての人にありがとう~
第40回 軌跡 40年目 今私たちのところに!

 

東海大学医療技術短期大学同窓会事務局

〒259-1207 神奈川県平塚市北金目4丁目1-2 東海大学医療技術短期大学内 TEL. (0463)59-5586