主な活動

総会

2016年度 定期総会を開催しました



■2015年度活動報告
(1)各種学校行事への活動支援
 1)入学式:2015年4月2日
 2)飛鴎祭:2015年11月1日
  学生と共同で催しに参加
  卒業生との交流を開催(250名参加)
  生花の贈呈
 3)卒業式:2016年3月25日
  会長挨拶
  全卒業生に薔薇1輪を贈呈
  生花・記念品贈呈
(2)同窓会定期総会
 2015年5月23日 出席者60名
 特別講演
 「様々なフィールドで活躍する卒業生」
 講師:伊勢原市中部地域包括支援センター
     主任介護支援専門員
     伊藤裕美先生
 講師:はる訪問看護ステーション代表理事
     永坂晴子先生
(3)東海大学同窓会新聞発行
  ホームページ管理
(4)役員会5回開催
(5)その他)
  後援会病院見学・意見交換会への協力
  オープンキャンパス病院見学への協力
  母里知之学生支援資金奨学金への寄付
  東海大学建学75周年記念募金への寄付

医療技術短期大学同窓会の2016年度定期総会を、5月28日に東海大学伊勢原校舎2号館で開催しました。当日は約70名の同窓生が参加しました。総会ではまず、木曽夕美子役員が開会を宣言。2015年度の活動と会計報告、16年度の活動案や予算案、役員人事などの議事が各担当役員から説明され、審議を経て出席者の挙手で承認されました。

役員改選では藤井幸子会長をはじめ、12名の役員が継続。堀口ゆかり副会長が付属八王子病院への異動にともない副事務局長に新任となり、新たに付属病院の大石祐子副会長が選出されました。

再任された藤井会長は挨拶で、「熊本地震で被災した会員を支援できれば」と述べ、「そのためにもフェイスブックやホームページを活用して情報を集めて発信したい」と語りました。また、「医学部付属病院に看護キャリアセンターが組織され、ホームページも開設されたのでぜひ内容を確認してほしい」と紹介。9月に行われる学術集会についても案内があり、「常に新しい知識や技能の習得に積極的に取り組んで欲しい」と訴えました。さらに会長は、「同窓会総会や建学祭などの折にクラス会を開くなど、会員相互の交流の機会も広げていきましょう」とアピールし、今後も同窓会活動に参加して欲しいと呼びかけました。

総会後には、恒例の講演会を開催。今回は、「~ソシオエステティック~新しいかたちのエステティックを医療現場に」をテーマに、看護師の資格を持ち、現在はODES-JAPON認定ソシオエステティシャンとして活躍する高塚静恵さんを講師に迎え、日本ではまだあまり知られていないソシオエステティックの歴史や現状について伺いました。

高塚さんは、フランスで40年近くの歴史を持ち、高齢や闘病によって精神的・肉体的・社会的に困難を抱えている人の「QOLの向上」を目的に、医療チームの一員として総合的なエステティックを施術するソシオエステティシャンの仕事について紹介。自身が渡仏して学んだソシオエステティックについて、フランスの現場の様子と、まだ活動が始まったばかりの日本の現状や課題について話しました。

高塚さんは「多くの皆さんに関心を持っていただき、日本の医療・介護現場でソシオエステティックの可能性を広げたい」と抱負を語りました。会場からは「これからは、入院されている患者さんの身なりや美などにも気を配り、その人らしく生きる支援をしていきたい」などの声が聞かれました。

東海大学医療技術短期大学同窓会事務局

〒259-1207 神奈川県平塚市北金目4丁目1-2 東海大学医療技術短期大学内 TEL. (0463)59-5586