マスタープラン・活動の指針・キャッチフレーズ

東海大学同窓会の設立75周年記念事業の柱として、さらなる100周年に向けて策定を進めておりました「マスタープラン」「活動の指針」「キャッチフレーズ」が、決定しました。会員の皆さまにもアイデアを募集して進めた議論の推移と合わせて謹んでご報告を申し上げます。今後は、この「マスタープラン」「活動の指針」「キャッチフレーズ」に基づいて同窓会活動を推進する方針です。また、支部活動など折々に「キャッチフレーズ」のご活用をお願い申し上げます。

 

マスタープラン

(100周年に向けた、同窓会活動の方向性の明文化)

東海大学同窓会は、会員相互の親睦交流と社会活動の向上を図り、あわせて母校の発展に寄与すると同時に、学生の成長を応援し、「建学の理想」を高く掲げ、平和な世界の実現を目指します。そのために、支部ならびに学部学科同窓会、その他の同窓会組織の活性化を図り、組織の健全な運営に努め、多様性のある企画を立案、遂行し、安全で即時性の高い情報発信を実現することで、未来永劫に発展しうる同窓会組織となることを目指します。

 

活動の指針

(マスタープランを実現するための具体的な活動)

① 会員のために、時代や世代と合致した、さまざまな「集いの場」を創出します。

② 東海大学の発展のために、母校の情報を発信、共有し、学び舎の環境整備に協力します。
③ 学生の成長のために、教育研究活動、課外活動、就職活動などを応援します。
④ 建学の理想を高く掲げ、地域に積極的に参画し、社会の「礎」として未来を建設します。

 

キャッチフレーズ

(同窓会の理想を、会員に強いインパクトで伝え、共有するためのもの)

未来へつなぐ東海魂
Link the Spirit of Tokai to the Future

 

■事業計画の立案・変更経緯
① 2014年度代議員会 四半世紀ごとの記念事業実施を承認
② 2015年度代議員会 記念事業委員会の設置を承認
③ 2016年度代議員会 記念事業計画案(理念/基本計画/事業計画/予算案)承認
④ 2020年度代議員会 記念式典・祝賀会等の中止、事業の概要変更などを承認
⑤ 2021年度代議員会 マスタープラン等の発表

■委員会の構成
顧問 髙野吉太郎/委員長 後藤俊郎/委員 神谷良雄・松前光紀・望月義久・倉谷佑次
押田良光・宮原孝夫・片瀬敏行・瀧 啓太・佐野弘二・新井秀和(敬称略)

■事業報告
▼基本計画
① マスタープラン・活動の指針・キャッチフレーズの制定(2021年3月の役員会で承認)
② 設立75周年記念式典・祝賀会の開催(感染症対策により中止)
③ 東海大学同窓会75年史の刊行(2021年6月に刊行)
▼事業計画
① 東海カードの会員数増大(通常業務に移行)
② 同窓会報の刷新(2020年9月に刷新・刊行)
③ 同窓会ホームページのリニューアル(2021年6月から公開)
④ 会員データベースの質の向上(2021年4月から稼働)
⑤ ブロック会議の開催(感染症対策により延期・自粛)
⑥ 公開講座講師リストの作成(2020年度に完成)
⑦ 松前重義杯ゴルフ大会(中止・通常業務に移行)


※「東海大学同窓会75年史」電子ブック版の閲覧は、同窓会員に限定させていただいております。
「東海大学同窓会75年史」(電子ブック版)はこちらから

【お問い合わせ先】
東海大学同窓会事務局(学校法人東海大学学園事務センター)
TEL:03-3467-2211
E-mail:koyukai@tokai.ac.jp