同窓会統合までの経緯

東海大学は2008年4月1日より、九州東海大学、北海道東海大学、短期大学部[高輪]と統合し、全国にキャンパスを展開する総合大学として新たなスタートを切りました。
この統合を受け、東海大学同窓会、九州東海大学同窓会、北海道東海大学同窓会、短期大学部たかなわ会の各同窓会では同窓会の統合に向けた検討・準備を進めてきました。
東海大学同窓会では、各大学の同窓会役員会と統合の枠組み(方向性)について調整した「東海大学同窓会役員会による基本提案」が2008年度の代議員会で承認されました。これにより2009年4月の統合を目指して、各同窓会の総会で基本提案の承認議決を図り、2009年4月1日に各同窓会は統合、2018年4月1日には福岡短期大学同窓会、2021年4月1日には短期大学部同窓会りんどうの会も編入しました。これまでの経緯は以下の通りです。

・2007年12月12日 東海大学同窓会、九州東海大学同窓会、北海道東海大学同窓会、短期大学部同窓会たかなわ会の各会三役と各大学の担当職員が参加して検討会議を行い、同窓会統合に関する基本方針を確認した。
・2008年1月〜3月 上記会議の確認事項を基に「同窓会統合に関する基本方針(案)」を策定し、各同窓会の役員会で承認。
・2008年6月14日 東海大学同窓会役員会で「同窓会統合に関する基本方針(案)」について再確認するとともに、役員体制(案)について承認。
東海大学同窓会代議員会で「同窓会統合に関する基本方針(案)」、および役員体制(案)について討議の上承認された。
・2008年10月25日 九州東海大学同窓会総会で「同窓会統合に関する基本方針(案)」について討議の上承認された。
・2009年2月28日 北海道東海大学同窓会総会で「同窓会統合に関する基本方針(案)」について討議の上承認された。
・2009年3月31日 短期大学部同窓会たかなわ会臨時総会で統合について確認された。
(2008年度定期総会で承認済み)
・2018年4月1日 福岡短期大学同窓会編入について、2017年度代議員会で承認。
・2021年4月1日 短期大学部同窓会りんどうの会編入について、2020年度代議員会で承認。

 

東海大学同窓会事務局では、統合同窓会の会員データベースを東海大学同窓会個人情報保護に則って作成。統合後の支部活動に支障が生じないよう、支部、学部・学科別同窓会の規約改定の作業を進めています。また、同窓会の各支部に新しい会員が加わることを受けとめ、支部活動をサポートし、円滑な活動や会員相互の交流を促進してまいります。