閉じる

NEWS

パビリオンが完成し、表彰式を行いました

投稿日2022/11/16

建築都市学部の1年次生が「パビリオンプロジェクト」として取り組んできた作品がこのほど15号館前小広場に完成し、建学祭期間中の11月1日に表彰式を行いました。本プロジェクトは建築学科と土木工学科1年次生の必修科目「入門ゼミナール」の一部として企画したもので、学生たちが集い、実現に向けて力を合わせ、人、モノ、情報、未来をつなぐ「マグネットプレイス」をつくる計画です。両学科合わせて410名の学生がグループに分かれて綿棒とストローで模型を制作。教員による審査会や山田清志学長らへのプレゼンテーションを経てデザイン案が決定し、工学部や大学院工学研究科の学生も加わって実施設計を進めてきました。10月19日に学生と教職員、施工会社も加わって建設し、24日には一夜限りのライトアップ。11月1日には赤茶色のベンチも設置され、3日までの建学祭期間中は多くの来場者が訪れたほか、3日には山田学長が現地で学生たちを労いました。

◆詳細はこちらの東海大学オフィシャルニュースよりご覧ください。
https://www.u-tokai.ac.jp/ud-architecture-and-urban-planning/news/1476/