閉じる

NEWS

吉田客員教授が(一社)日本銅学会の名誉会員に推載されました

投稿日2022/11/22

工学部の吉田一也客員教授がこのほど、一般社団法人日本銅学会の名誉会員に推戴されました。同学会は、銅および銅合金に関する科学技術の進歩・向上や、材料・技術、伸銅工業の健全な発展を目指すべく、講演大会や学会誌(論文)の発刊、国際的な研究協力を展開しています。2005年度からは会員の中から学術・技術の発展に寄与し、功績が顕著な研究者・会員を名誉会員として推載しています。

吉田教授は1982年に本学大学院工学研究科博士課程修了し、その後は工学部教員として、材料加工や塑性加工に関する研究に取り組みながら多数の論文を発表。2014年からは工学部長に就任したほか、2016年から副学長(研究推進担当)も務めるなど全学的な研究活動の推進にも尽力してきました。また、学外においては一社)日本銅学会の会長代行や副会長などを歴任したほか、日本塑性加工学会の会長を務めるなど同分野の発展に大きく貢献してきました。

◆詳細はこちらの東海大学オフィシャルニュースよりご覧ください。
https://www.u-tokai.ac.jp/ud-engineering/news/7676/